代表取締役社長

岡﨑 慎二

社長の岡﨑慎二です。私は福山スチールセンター株式会社が、長期に亘って安定的に成長していくことを目標に経営にあたっています。
当社の財産は、人です。従業員が仕事への情熱と誇りを持って、目を輝かせて働くことが大事だと考えています。
当社は、JFEスチール株式会社西日本製鉄所福山地区において、薄板部門のトップ関連会社です。 
お客様のニーズを満たすために、常に技術・技能を磨き、薄板商品の品質確保と、コスト低減に貢献していくことを、経営のテーマとしています。

当社の強みは、
①薄板商品のあらゆる梱包ノウハウを保持 
②梱包設備エンジニアリング(省力化、自動化)
③薄板商品精整加工、検査技能の保持
であり、薄板商品精整、梱包の専門メーカーとして、(旧)日本鋼管株式会社の時代から薄板商品の拡販に寄与してまいりました。

JFEスチール株式会社は、新興国の発展を自社の成長に結びつけるために、輸出の拡大、海外事業の展開を推し進めておられます。当社は、このグローバル展開に、より多く関わっていくことを、成長戦略としております。
また当社は、創業以来、健全経営を継続しており、強固な財務体質とも合わせて、お客様から信頼される企業を目指しますので、よろしくお願い致します。

経営理念

多くの方々の手を経てつくり上げられた商品を母親の慈愛のごとき優しさでつつみ、物づくりを通じて社会に貢献します。

行動規範

1、和  「人を尊重し、和を大切にし、働く喜びを感じることができる会社を創る。」
2、信頼 「法令を遵守し、公平で自由な競争を心がけ、誠実かつ真摯に業務に取り組み、

       お客様からの信頼に応える。」
3、挑戦 「変化を先取りし、更なる進歩を目指して、革新的な発想で社の変革に努める。」

TEL.084-941-0196

FAX.084-941-8590

map.png

〒721-0931

広島県福山市鋼管町1番地

アクセスマップ

©Fukuyama Steel Center Co.,Ltd.

All Rights Reserved.

1964年(昭和39年)に(旧)日本鋼管株式会社 福山製鉄所の操業開始とともに、福山梱包工業株式会社として誕生|当初は梱包業務を中核として、また1999年(平成11年)の業務拡大に伴い、【福山スチールセンター株式会社】と改称して以降、お客様のニーズを満たすために常に技術・技能を磨き、薄鋼板の梱包作業、薄板商品の品質確保と、コスト低減に貢献していくことを、経営のテーマとしています。これから就活の皆さま、また、福山での転職を検討されている方も一度お問合せ下さい。