TOP画像2-4-tukuru
TOP画像2-4-tutumu
TOP画像2-4-hakobu
TOP画像2-4-tamotu
イラスト1-2.jpg
イラスト1吹き出し1.png
イラスト1吹き出し2.png

社の業務内容

 

精度・品質を自在に操る技

当社は、コイル製品の精整作業(鋼板加工、製品品質検査)を行っております。
お客様に満足して頂く商品を供給するために、厳しい品質管理下で、日々品質向上に努めております。

造る

業務内容T1.png
business content tukuru.jpg

お客様に安心して使って頂けるよう小さなキズや欠陥も見逃さないプロの眼でしっかりと“視て”います。

巧みなチームワークで一つひとつの作業を正確に行いお客様にご満足していただける商品を供給します。

お客様の要求通りに平らに引っ張って延す調質圧延機をコントロールします。

01造る2-1.jpg
01造る2-3.jpg
01造る2-2.jpg
 

​包む

世界屈指の高生産性ラインを駆使

当社は、コイル製品の梱包作業を行っております。これまで培ってきた高い技術とノウハウをベースとして、梱包作業の安全向上、梱包製品の品質向上・コスト低減に努めております。 また、梱包作業の自動化・高品質化・高能率化を追及し、自動梱包ラインを自社で開発してまいりました。

business content tutumu.jpg
01造る3-3.jpg

できあがった製品を傷つける事なくお客様へお届けする為、特殊な包装紙や保護材を取り付けます!

01造る3-1.jpg
01造る3-2.jpg

創業以来培ってきた高い技術とノウハウで、品質向上とコスト削減を日々追求しています。

 

​運ぶ

当社は、コイル製品のクレーン等による工場内製品運搬作業、物流管理業務を行っております。構内の設備間におけるタイムリーな物流管制を行い、安全かつ高品質な物流作業に努めております。

タイムリーな物流で製品の流れをコントロール

business content hakobu.jpg

何トンもの重さがある製品を天井クレーンによって搬送します。

01造る4-1.jpg
01造る4-2.jpg
01造る4-3.jpg
01造る4-4.jpg

工場内に引かれたレールに沿って動く製品搬送台車を運転します。

製品の在庫状況や出荷状況を細かくチェック。納期日に合わせて、搬送を調整します。

高生産ラインの安定稼働を目指して

保つ

 

当社は、自社設備のメンテナンス業務を行っております。 日常の設備点検をもとに、予測に基づいた設備管理を行い、設備の安定稼働、設備改善を図っております。

business content tamotu.jpg

設備の開発や、より高い制御レベルへの改善も行い、生産性・安全性・品質の向上へ繋げます。

予測に基づいた設備管理により、日常保守点検や定期修理を行い、常に最高の状態で設備が稼働するようにします。